商業研究部

一迫商業高校に在籍中の3人チーム。チーム名の「商業研究部」は、在籍している部活動の名前。今回は部活動の一環として参加

 

テーマは 「地方創生ウエディング ~祭りの力で栗原の結婚式を熱く!~」

このプランのビジョン/大切にしたいことは 『大人も子供も楽しめる・地域活性化・栗原を知ってほしい』

 

こんな結婚式は嫌だ! 

・話が長い ・ずっと座りっぱなし ・知らない人が多くなかなか話せない ・仲間内でしか分からない話ばかり

 

堅苦しくなく参加者全員が楽しめる「楽しみを共有できる何か」が必用

そこで、子どもからお年寄りまで楽しめる「祭り」をテーマにした結婚式があったら良いのではないか。

そこに栗原の資源を活用する仕組みを入れ込んではどうだろう

伝統文化・祭り・地場産品を活用した、会場づくり・食事・余興・そして栗原名産品の引出物カタログなど

 

 

「地方創生ウエディング~祭りの力で栗原の結婚式を熱く!~」は参加者全員がウエディングを楽しみながら、栗原の文化を味わい知ることができるウエディングプランです。 

💚こんにちは、商業研究部の佐藤真美です

8月21日に「栗原市高校生ウェディング商品開発コンテストプレゼン大会」が行われました。

そこで私たちはグランプリをとることができました!!みんなが楽しめる結婚式を目指して意見を出し合い、全員が楽しむためにはどういうものを企画すれば良いのか、この企画は本当に全員楽しめているのかと考えて出てきたのが「祭り風ウェディング」でした。私たちが3か月間頑張った証がグランプリという形であらわれて大変嬉しく思います。

はじめは、部活の先生から進められて参加した企画でしたが、いつの間にか部活より頑張るようになりました。この企画に参加してから考える力が付いた気がします。グランプリをとることができて嬉しいです。

 

 

 

💛佐々木美咲

私達はこのような企画に参加するのは初めてでした。最初は結婚式自体あまり良く分からなかったけれど、参加していく内に、結婚式の流れ、最近の結婚式のスタイルなどを知り、私もこんな結婚式にしたいと自分で考えるようになりました。 そんな中私たちの考えた結婚式は、栗原のお祭り風の結婚式です。参加者全員が楽しめるようにと考えた式は自分もそんな結婚式を挙げてみたいと思うほどでした。 

 発表会当日は、今までに無いくらいとても緊張しました。他のチームの発表を聞いていてなるほど!こんな結婚式もいいなと思うことが沢山ありました。全部のチームの発表が終わり緊張する中、結果発表がありました。絶対選ばれないなと思っていたら私たちのチームがグランプリをいただきました!まさか自分たちがグランプリをいただけるとは思ってもみなかったのでとてもうれしかったです。 これから商品化に向けて今まで以上に頑張っていきたいです!!

 

 

 

💙佐藤愛美

3ヶ月、未来ミーティングの活動を行ってきましたが、これからの生活に活かせることが沢山ありました。さすがに初日は緊張しました。しかし、チームの皆やスタッフの皆さんの和やかな雰囲気のおかげですぐに打ち解けることもできました。

チーム内で意見を出すときに付箋を使って、思いついたことをバンバン書いて「不可能だ」とマイナス思考に考えず、何かに活かせるという気持ちでたくさんの斬新な意見を書き出すことができました。実際、この意見は反映されないだろうと思っていたものが案外良かったりして、部活でもこの意見の出し方を行ってみようと思いました。

 

チーム内では、参加者全員に楽しんでもらえる結婚式にしたいために、どうするべきかを深く考えました。参加者全員に楽しんでもらえると思って考えた企画でも一部の人には楽しめてないものがあったりして、企画を決めるとき「本当にみんなが楽しいか?」と自分自身に質問してボツになった企画も多々ありました。

意見がありすぎて、削る作業も正直大変な作業でしたが、それを乗り越えて「祭り風ウエディング」「地方創生ウエディング」が出来上がりました。ここまで企画を作りこむことができたのは未来ミーティングのスタッフの皆さんや各チームの皆さんのおかげだと思います。

本当にありがとうございました!これから、商品化に向けての活動を頑張っていきたいと思います。